お笑い養成所

多重債務 相談

団法人 全国消費生活相談員協会の相談窓口

 

 

 

 

「公益社団法人 全国消費生活相談員協会」をご存じでしょうか?
全国で活躍している消費生活相談員を主な構成員としている団体で
消費者被害の救済、未然防止、拡大防止を図っています。

 

そんな「公益社団法人 全国消費生活相談員協会」では
土曜日・日曜日限定で「週末電話相談」を行っています。
消費生活全般に関する苦情や問い合わせに対して、
助言や情報提供を行うという内容です。

 

ただし、こちらは平日はなかなか相談する時間が取れない
という方のために設けられている電話相談です。
よって平日は相談を受けていないので注意が必要です。
平日に相談が可能な方は、お近くの消費生活センターへ相談しましょう。

 

[週末電話相談]
 
○東 京 03-5614-0189
(年末年始を除く土曜日・日曜日)10:00〜12:00 13:00〜16:00

 

○大 阪 06-6203-7650
(年末年始を除く日曜日)10:00〜12:00 13:00〜16:00

 

○北海道 011-612-7518
(年末年始を除く土曜日)13:00〜16:00

 

 

尚、「公益社団法人 全国消費生活相談員協会」では、
多重債務に関する相談も寄せられています。
例えば、こんな内容です。
「多重債務の状態だが、借金を一本化しようと思っている。
新聞広告に載っているところに依頼しようと思うが大丈夫だろうか?」
「金利がとても安い消費者金融の広告を目にしたので、今度は
そちらで借りようと思っている。本当に信用しても大丈夫だろうか?」
「多重債務の状態に疲れてしまった。仕事も手に付かず限界だ。」

 

広告やダイレクトメールの中には怪しいものも数多く存在します。
多重債務の方はワラにもすがる思いでそのような
条件の良い消費者金融に飛びついてしまう事もあるようです。
ですが、その結果もっとひどい状態に陥ってしまう事が多いのです。

 

多重債務や借金問題に関して何か困ったこと、ちゃんとした金融業者か
どうかを知りたいなどの場合には、自分だけで判断せずに
事前にこちらの協会や消費生活センターに問い合わせてみましょう。

 

債務整理の強み専門家別ランキング