多重債務 相談

日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会

 

 

 

 

「公益財団法人 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会」は
「消費生活アドバイザー」と「消費生活コンサルタント」の
資格者で構成されています。
その活動内容は、消費者被害の未然防止、救済、解決、消費者啓発などで
セミナーやシンポジウム、研修講座などを行っています。

 

そんな日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会では、
土曜日と日曜日に限って電話相談を受け付けています。
商品やサービス、契約にかかわるトラブルや疑問に
助言、情報提供を行っています。
また、解決が困難な場合には専門家を紹介してもらえます。(東京のみ)

 

平日に相談をしたい時は、消費生活センター等でいいのですが、
トラブルが土日に発生した場合や忙しくて平日の相談が無理な場合は
こちらの日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会の
「ウィークエンド・テレホン」を活用するといいでしょう。

 

日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会(NACS)のウィークエンド・テレホン

土曜日(10:00〜16:00)06ー4790ー8110(大阪)
日曜日(11:00〜16:00)03ー5729ー3711(東京

 

協会本部
住所:〒152-0031 目黒区中根2-13-18 第百生命都立大学駅前ビル
電話番号:03-3718-4678(代表)
西日本支部
住所:〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-23 第七松屋ビル1003号室
電話番号:06-4790-8110

 

[注意事項]
※事実を正確に伝えてください。
※いつ、どこで、だれが、だれと、何を、どのようにしたか
を具体的に説明してください。
※契約書、保証書、取扱説明書などを用意しておきましょう。
※筆記用具を用意しておきましょう。

 

[対応可能な相談]
・クレジットのトラブル
・通信販売、訪問販売のトラブル
・インターネットがらみのトラブル など

 

[対応不可能な相談]
・個人間取引と個人間のトラブル
・事業者間の取引、海外との取引
・行先不明の事業者の相談
・医療トラブル など

 

債務整理の強み専門家別ランキング