債務整理の無料相談窓口はココ!

任意売却が競売よりも良いとされる理由

住宅ローンの支払いができなくなった場合、任意売却の手続きをするのが良いのか、そのまま競売を待つ方が良いのかどちらかの選択をすることになります。一般的に、競売を待つよりも任意売却を行う方が様々な面でのメリットが多いとされています。その理由を考えてみましょう。まず、競売は待っていれば自動的に行われて、費...

≫続きを読む

 

連帯保証人物件が競売に!それを止める方法は「任意売却」

自分が連帯保証人となっている物件のローンが滞納されると、支払い義務が生じてしまいます。もし物件の所有者が滞納分の支払いを放棄したり、拒否したりしたら、保証人が支払わなければなりません。 しかし、住宅ローンのような莫大なお金を、そう簡単に肩代わりする事はできませんよね。滞納が半年近く続くと、物件が競売...

≫続きを読む

 

8ヶ月で立ち退きへ。そこから逃れるには「任意売却」

競売開始決定通知書が家に届いてから、立ち退きを要求されるまで、どれぐらいの期間があるのでしょうか?また、競売から逃れる術はあるのでしょうか? 通知書が届いた時点で、銀行から一括返済の要求があったでしょう。それに応じられなかったため、今度はローンの保証会社が借金の肩代わりをしてくれて、銀行へ一括返済し...

≫続きを読む

 

実家の住宅ローンが滞り競売にかけられそうになったら…

実家の親が住宅ローンを支払えなくなって困っている。このままでは競売にかけられそうだ…。このようなケースは少なくはないようです。住宅ローンの支払いを長期に渡って行っている家庭は大勢います。中には、60代、70代まで住宅ローンを支払い続けなければならないケースも大いにあって、当時はそれでも何とかなると考...

≫続きを読む

 

もう売るしかない!そう思ったら競売よりも任意売却

住宅ローンを滞納してしまい、競売開始の通達がきた!自宅が売り払われてしまう、行く所がなくなってしまう! そう焦る前に、「任意売却」を考えませんか?競売と同じく、他者に家を売る事になるので、新しい住まいを用意しなければならないのは同じですが、競売とは比べ物にならないメリットがありますよ。 まず、価格的...

≫続きを読む

 

無料で可能!競売から逃れる任意売却

自宅が競売にかけられてしまったら、安値で叩き売りされる前に考えたいのが「任意売却」です。専門の業者などに依頼をして間を取り持ってもらい、なるべく高値で自宅を売却し、ローンの返済にあてるというシステムです。 例えば自己破産や個人再生など、裁判所とやり取りをするときなどに弁護士さんに依頼したりしますよね...

≫続きを読む

 

競売の仕組みってどうなってるの?

住宅ローンの支払いが困難になった場合、まず考えるのは競売になるという事でしょう。住宅ローンを借り入れている時には、その住宅を担保としてお金を借りているはずです。その担保となっている土地や建物などが 強制的に売却されてしまうのが競売です。どのような仕組みで競売が起こるのかというと、何ヶ月間も住宅ローン...

≫続きを読む

 

住宅金融公庫支払い滞納で家がとられるまで

住宅ローンを選択する場合、銀行を利用する場合もあると思います。例えば、大企業に勤務している場合や公務員の場合、優遇金利が適用されて、低い金利で借り入れができる事があります。一般的には、住宅金融公庫のフラットなどを利用する人が多いのではないでしょうか?比較的低い金利で35年ローンが組めるなど、人気が高...

≫続きを読む

 

競売開始決定「物上保証人になってしまったら家に住んでいられない?!

例えば、住宅ローンを支払っていた夫と離婚し、何らかの理由で夫の返済が滞った場合、対象物件に住んでいる妻は代わりにローンを支払う必要が出てくるのでしょうか? ローンの支払いがある程度(3ヶ月から6ヶ月程度)滞ると、「競売開始決定通知書」が送られてくるでしょう。しかし、それは元夫宛であり、妻宛のものでは...

≫続きを読む

 

競売開始が決定したマイホームを手元に残す方法がある!

住宅ローンの滞納が続き、督促上にも応対しないでおくと、「競売開始決定通知書」が送られてきます。銀行に対して残っていた残債は、ローンの保証会社が「代位弁済」をしてくれています。保証会社は、担保としてもっている家屋を競売にかける事により得られるお金を、代位弁済分として回収して行きます。それでも足りなかっ...

≫続きを読む

 

いつまでだったら競売を任意売却に変更できる?

住宅ローンの支払いに困って競売にかけられそうになった場合、やっぱり任意売却に変更したいと思ったらできるのでしょうか?もしも、任意売却に切り替える時期が早い段階ならば大丈夫です。しかし、あまりに遅くなってしまうと不可能となることがあります。まず、住宅ローンの支払いが滞納している状態じゃないと 任意売却...

≫続きを読む

 

競売通知が来たら、任意売却はお早めに!!

住宅ローンの返済が、3ヶ月から半年滞ると、「期限の利益の損失」という名目で残金を一括返済しろという通達が送られてきます。ローンの保証会社と契約をしていれば、その会社があなたに変わって返済しましたよ、という通知と、支払いをしなければ競売などなどをしますよ、という通知が来ます。しかしこれ以上の事は世話し...

≫続きを読む

 

任意売却 競売を取り下げる価格とは?

住宅ローンの返済が滞り、自宅が競売に掛けられる事になった。この場合、大人しく競売にかけられるのを待っているしかないのでしょうか? 例えば、銀行で住宅ローンを組んでいる場合、銀行は競売を嫌う傾向にあります。競売にかけられるような物件の持ち主は、銀行以外にも借り入れをしているケースが多く、様々なローン会...

≫続きを読む

 

任意売却の手順における注意ポイント

いざ任意売却を行おうと決めたら、手続きは正確に、かつスピーディーに進めなければなりません。そのためには、任意売却の手続きの手順と流れをしっかりと把握しておくことが大事です。もたもたしていたら、強制的に競売にかけられる結果になることもあるのですから…。以下に任意売却の手続き方法を紹介します。まず初めに...

≫続きを読む

 

任意売却と競売ではどんな違いがある?

住宅ローンが支払えなくなって、やむなく家を手放すとすると、任意売却か、競売かのどちらかの方法をとることになります。では、任意売却と競売にはどんな違いがあるのでしょう?はじめに、住宅を売却する先が競売の場合は裁判所ですが、 任意売却の場合は不動産業者となります。不動産業者ならば通常の住宅を売る時と同じ...

≫続きを読む

 

必要書類が多い任意売却は、早めの着手がキモ

住宅ローンの支払いが滞ると、三ヶ月から半年ぐらいで「競売開始決定通知書」が送られてきて、競売への準備が始まります。 こうなると、抵当権が行使される事になり、自分が今住んでいる家は、所有権はあるものの、「差し押さえ」という状況になり、勝手に所有物件を売払ったりする事ができなくなってしまいます。 差し押...

≫続きを読む

 

確実な弁済方法を提供し、任意売却をすすめよう

住宅ローンの滞納が続くと、銀行から「督促状」や「催告状」という名の書面が送られてきます。これは「期限の利益を喪失しかねませんよ」という通告です。期限の利益とは、お金を借りている側の利益をさします。簡単に言うと、決められた期限がくるまでは、返済をしなくても良い、という事です。 しかし、「督促状」や「催...

≫続きを読む

 

任意売却は、債務者に有利な条件がいっぱい!

自宅の住宅ローンを滞納してしまい、返済できないままで競売が開始されてしまった!そうなった場合、そのまま競売の落札を待つか、もしくは任意売却をするか、大きく分けると二択になります。 重要な点は、どちらも「家を手放す」という選択である事。任意売却の場合は買い手が付き、手続きが終わり次第、家を明け渡す事に...

≫続きを読む

 

任意売却できない7つのパターン

任意売却は、住宅ローンの支払いに困った場合に有効な手続きですが、全ての希望した人が任意売却できるとは限りません。任意売却ができないパターンは以下の通りです。●担保権者が抵当権の抹消を認めない場合。担保権者が数人いる場合、全ての担保権を抹消しないと任意売却ができないため、1人でも抵当権の抹消を認めない...

≫続きを読む

 

任意売却だと費用面でのメリットが大きい

任意売却を行うにあたって気になる事項を紹介します。任意売却を実践するにあたってのよくある質問と答えです。1.任意売却をしても自己負担は0円って本当?任意売却をしようとする人が一番気になるのは、自己負担金では無いでしょうか?何らかの手続きをしたくても、その度に費用がかかるのではただでさえ苦しい状況です...

≫続きを読む

 

自宅を売却しても家に住み続ける事ができる「リースバック」

住宅ローンを滞納してしまって自宅が競売にかけられた!競売でも任意売却でも、家を売払って引っ越しをしなければならない、できればこの家に住み続けたい。 例えば、子供の学校の学区を変更したくない、介護が必要な高齢者がいて引っ越しが大変、会社の事務所として使っているから移転したくないなど、様々な理由が考えら...

≫続きを読む

 

任意売却は、新しい暮らしへの第一歩

失業したり、離婚したりして収入が減り、住宅ローンを滞納してしまった。督促状にも応じる事ができず、ついには競売開始決定通知書が送られてきてしまった。 競売にかけられる通知。それがきた時にはもう、自分の家が自分の家ではなくなるようなものです。例えば裁判所から執行官が来て、家の中を調査させてくれと言われて...

≫続きを読む

 

「サービサー」の存在を知っておこう

せっかく手に入れたマイホームなのに、収入の減少でローンが支払えなくなってしまった!滞納が続いてしまった!そうなると、裁判所から「競売開始決定通知書」が送られてきます。そしてマイホームは競売にかけられ、売り飛ばされてしまいます。残るのは残債と、当面の生活費の工面。 そうならないように、適正な価格で家を...

≫続きを読む

 

任意売却するためには税金滞納は絶対禁忌!

住宅を購入するともれなくついてまわるのが、固定資産税や不動産取得税など、わりと高額な税金ですよね。4月になるとドドドと押し寄せるように様々な税金が請求されます。自動車を持っている場合は自動車税の支払いもありますし、とにかく税金というのは待った無しに請求が来るものです。 収入が減少したなどの理由で、住...

≫続きを読む

 

任意売却、気になる相談費用はいくら?

任意売却を行ったら、さぞかし費用がかかるのではないかと不安になります。ただでさえ住宅ローンが支払えなくて任意売却の手続きをするというのに、この上さらに費用がかさむとなったら…。もしも高額ならば、支払うことが無理なので、任意売却をあきらめて、競売されるしかないと思っている方もいるようです。ところが、任...

≫続きを読む

 

家族間売買はできなくても、任意売却物件を買い戻す方法がある

競売に掛けられそうになった家を、急いで任意売却し、それを再び自分で買い戻す事は可能でしょうか?例えば、自分の子供に任意売却により家を買わせ、それを再び買い戻せたら、安心して売却できますよね。引っ越しする必要もありません。ただ、名義を変更したりする手間がかかるだけになります。 しかし、ここには一つ問題...

≫続きを読む

 

任意売却した家を親子間で売買できる?

任意売却して自分のものでは無くなってしまった家を親子関係や親族関係である人が購入することはもちろん可能です。そうなると、家賃という形で支払いを続ける事で、そこにずっと住み続ける事もできるでしょう。ただし、一括で購入資金が用意できるのならば何の問題もありませんが 購入資金を住宅ローンにしようという場合...

≫続きを読む

 

家族、夫婦、親族間でのローントラブルで「任意売却」を考えよう

住宅ローンの滞納による競売は、何も自宅の住宅ローンに限った話ではありません。自身が抱えていたローンではないのに、結果的に自分が住んでいる家が競売にかけられてしまう、そんなトラブルがあります。 よくあるのは、夫婦間のトラブルです。 例えば、住宅ローンを抱えながら生活をしていたのに、夫が競馬やパチンコで...

≫続きを読む

 

任意売却におけるサービサーって何?

任意売却の手続きをしようとする人、したことがある人はサービサーという名称を耳にしたことがあると思います。サービサーとはいったい何のことを指すのでしょう?かつて、任意売却などの手続きの後に残った債務を回収するのは債権者か代理人である弁護士だけが行っていました。ところが、それでは追いつかないほど、多くの...

≫続きを読む

 

自己破産をする場合でも任意売却が必要って本当?

住宅ローンの支払いが滞っている場合、まずは任意売却、それが無理なら競売にかけられるのを待つという方法になります。ただ、住宅を売却したとしても、残りの分の借金が多額の場合、その支払いが困難になることもあります。その場合は、自己破産という最終手段をとることになりますよね。もしも、住宅を売ったとしても、借...

≫続きを読む

 

持ち家と賃貸どちらを選ぶのが良い?

持ち家か賃貸か…。これは永遠の解決しないテーマかもしれません。持ち家というブランドにこだわる人は大勢います。やはり夢のマイホームというぐらいに自分だけのお城を持ちたいと思うのは当然かもしれません。特に、家族がいたり、自分なりのこだわりの住まいに暮らしたいと思っている人は持ち家志向が強いでしょう。逆に...

≫続きを読む

 

連帯保証人がいたら任意売却できない?

住宅ローンを支払うのが困難になって、住宅ローンを数ヶ月間滞納している場合は、任意売却を行うのが一般的です。では、住宅に連帯保証人が付いている場合はどうなるのでしょう?この場合は、任意売却の手続きをするよりも先に 連帯保証人に支払い請求がいきます。そのための連帯保証人なのです。連帯保証人とは、実際にお...

≫続きを読む

 

家を売却して借金が残っても抵当権を外す方法

もしも、住宅ローンの支払いに困ったら私たちはどうするでしょう?まずは何とかしてお金を工面しようと考えるでしょう。どうしてもダメなら、その月はなんとか支払いを待ってもらって、次の月やそのまた次の月にまとめて支払うという方法もあるでしょう。おそらく、そのように少しだけの滞納ならば、融資をしてくれている金...

≫続きを読む

 

買うなら競売物件?任意売却物件?

少しでも安い価格で不動産を買い求めたいと思っている人は、競売物件を探してみようとする人もいるでしょうね。競売物件は、通常の2割から3割、場合によっては5割も 安く買い求めることができると言われています。でも、競売物件はなぜこんなに安いのか疑問に思いますよね。通常、住宅ローンが支払えなくなって、持って...

≫続きを読む

 

任意売却はどこに依頼すればいいの?

任意売却を行うことを決めた場合任意売却を行うことを決めた場合、自分で依頼先を探す必要が出てきます。ではいったいどこに依頼すればいいのでしょうか?家を売るのだから不動産業者?ただ売るのではなく、いろいろな手続きも必要になってくるから弁護士?実は、任意売却といっても一般的な家を売却する方法と 何ら変わり...

≫続きを読む