自己破産 相談

自己破産は家族へどんな迷惑かかるの?

 

自己破産というと、家族揃って「もうお金がないんだ、破産しようか」
なんて家族会議をしている模様が頭に浮かぶ訳ですが、実は自分の家族が、
自分には内緒で自己破産をしようと思っている可能性があるんです。また、
家族内で自分だけが破産をするという事が可能なんです。

 

例えば、働きに出ていない専業主婦の方が、夫の勤務先の名前を使って
消費者金融でお金の借り入れをし、しかし返済ができなくなってしまった。
家族には知られたくない。と、なると、自己破産しか道がなくなるわけです。
しかし、自己破産には様々な手続きがあります。自分だけの問題ではなく、
世帯全体の収入の履歴や、通帳のコピーなどの提出が求められる場合が
あります。そうなった時に「なんでもっと早く相談してくれなかったんだ!」
なんていう大事になる可能性もありますよね。家族に内緒で自己破産の手続き
をするという事は、まず難しいと考えて良いでしょう。ですから、自己破産を
しようと思ったら、正直に身内に話しましょう。もしかすると、自己破産を
する以外に方法が見つかるかもしれません。
また、夫の勤務先を自分のものとして偽って金融業者からお金を借りたと
いう事は、金融業者からすると「詐欺」に当たります。収入がなくて、返済
できる力がない人にお金を貸すという事は、金融業者からすればあっては
ならない事なのです。こういった「詐欺」のような行為でお金を借り、返済が
できずに自己破産をするとなると、裁判所は免責不許可として、借金を帳消し
にはしてくれない可能性も出てきます。

 

とはいえ、返済できないという状況には何ら変わりがない訳で、やはり
まずは身内に打ち明ける所から始めましょう。本当に状況を打開したい、と
本気で考えているのなら、家族に話す事はそんなに難しい事ではないでしょう。
家族から解決策が生まれるかもしれません。破産手続きは、個人でもできます
から、余計なお金をかけたくない場合はインターネットなどでやり方を調べて、
個人で手続きする事が可能です。しかし、自信がない場合は、まずは弁護士
事務所などで開かれている無料相談などで相談してみると良いでしょう。
ある程度の事は理解できて「自分でできそうです」となるかもしれないですし、
多少お金がかかってもプロにやってもらおうという気になるかもしれません。

 

内緒にしていても借金は減りません。内緒がバレたときの衝撃はとても
大きいです。家族の名前を使った時点で「家族内の問題」と認識を改め、
早期の解決に努めたいですね。

 

債務整理の強み専門家別ランキング