お笑い養成所

自己破産 相談

借金地獄からの脱出!自己破産の大まかな流れ

 

■自己破産って?

 

自己破産とは、財産を失う代わりに借金を帳消しにしてもらう法律上の手続き
のことを言います。

 

破産の持つ言葉のイメージからか、家財道具一切を没収されて路頭に迷う姿を
想像してしまいますが、実際にはそんなことはありません。
自ら口外しない限り、はた目には破産者とは思えないようなごく普通の生活を
営むことができます。
■多重債務で苦しむ人の救済制度

 

借金の返済のための借金を重ねていくうちに、いつのまにかエンドレスの
借金地獄に陥ってしまっていた……。

 

そんな多重債務に苦しむ人たちをなんとかして救いたい、健全な生活を取り戻
してもらいたい。
自己破産とはそんな、法による救済措置でもあるので、家財道具を没収される
などということは起こらないのです。

 

車や不動産、有価証券といった換金できる財産を持っている場合のみ、破産
管財人という人を立てて換価(お金に変えていくための処理)をすすめてい
きますが、そういった財産を持っていない人の場合(多くの多重債務者は
これに該当しますよね)、破産を宣告すると同時にそれを廃止する、同時廃止
という措置がとられます。

 

破産が宣言されて財産が取り上げられてしまうのを阻止するために、破産と
言っておきながら同時にそれを「止めました」と言ってしまうのです。

 

つまり、法的に破産と言うことでこれ以上のとりたては裁判所が認めない、
なおかつ、今ある生活に必要な品々を失わせない、という2枚建てで債務者を
守っているのです。
追い込まれて行き場のないた人たちからすれば、土壇場のセーフティネット
言えます。

 

では実際これがどういった形でなされるのかを、簡単に見ていきましょう。

 

 

 

■自己破産の流れ
@弁護士に相談

 

返済の見込みが全く立たたなくなってしまったら、弁護士に相談です。
無料相談しているところもありますし、法テラスなら経済困窮者に対し
費用を立て替えるという法律扶助制度もあります。
支払い能力がないことがわかれば、借金を減らす債務整理という手続きを
すすめられるはずです。その債務整理の中でも最終手段といわれるのが、
借金をゼロにする自己破産です。
自己破産の手続きは弁護士に依頼するのが一般的です。
A裁判所に申し立て

 

お住まいの地域の地方裁判所に自己破産の申し立てを行います。
自己破産申立書など必要な書類を提出します。
B破産の審査

 

裁判所は申し立て内容を調べ、あなたに支払い不可の状況等を質問し審査
します。認められれば受理され破産宣告がなされます。
C破産手続き開始の決定

 

・換金できる所有財産がない→同時廃止の決定
・換金できる財産がある→破産管財人の選任

 

ここでは「同時廃止」の場合を見ていきたいと思います。
あなたは破産者となりましたが、これですぐに借金が無くなるわけでは
ありません。
D免責の審査

 

借金を返済できる能力がまったくないのかどうかを調べられます。
その結果認められれば、免責といって、借金を返済する責任が裁判所の名
のもとに免除される、つまり、借金の免除が決定されるのです。
EA:免責許可の決定

 

審査の結果借金の帳消しが決まりました。晴れて自由の身です。
申し立てからここまで4か月、長ければ半年かかります。これからはローン
やクレジットが困難になる以外は大きな不都合もなく、生活を立て直していく
ことが可能です。
EB:免責不許可

 

審査の結果、免責が認められない場合があります。浪費やギャンブルなどで
莫大な借金を作ってしまった場合です。裁判所に嘘の書類を出したり、財産
を隠して破産を申し立てたりするなど他にも免責不許可になる事由がいくつ
かあります。
不許可になったら借金は残ってしまいますので、その他の債務整理で手段を
講ずるしかありません。
以上大まかな流れを見てきました。

 

自己破産で被る不利益は確かにありますが、それよりなにより借金地獄の生活
と決別できる喜びの方がはるかに大きいでしょう。

 

自己破産は本当に最後の切り札です。このカードを切ってしまったらもうその
先はありません。
2度と地獄の生活に陥らないためにも、断てるものは断って、すがすがしい
新生活をスタートさせてください。

 

債務整理の強み専門家別ランキング

自己破産で解決するための流れと手順記事一覧

自己破産の流れ 財産の確認〜免責手続きについて

自己破産の申請を行った場合、財産があるかどうかで対応が変わってきます。まずは、どのような財産を保有しているのか確認する必要があります。その手順をみていきましょう。破産の申し立てをしたら、換金できる財産があるかどうかを確認します。換金できる財産がない場合は、手続きの開始を決定すると同時に手続き廃止の決...

≫続きを読む

 

自己破産を決意。でもどういった手続きをすればいい?

どうしても借金が返せないとなった時・・・「自己破産」という選択肢がでてきます。でも、実際にどのように手続きを行うべきであるのか、よく分からない方が多いことでしょう。どのような手順をとれば自己破産の手続きをスムーズにできるのか、勉強していきます。ステップ1:裁判所への申し立て自己破産を考えた時、まず相...

≫続きを読む

 

裁判所に申し立てる前に借金一覧表を準備しよう

借金を返しきれない、自己破産をしたいと考えているならばまず、何をしたらいいでしょうか。どうせ自己破産するのだからと、この際限度額いっぱいまでカードを 使ってしまおうとか、新たに借金しようとかは絶対にいけません。免責不許可事由に該当し免責の許可が下りなくなってしまいます。それどころか不当な行為として詐...

≫続きを読む

 

破産しなきゃだめ?相談に行くにはコレが必要!

今の生活はカツカツで、凄く厳しい。 毎月、必要な生活費は何とか工面しようとしてるけど、何故かそれを凌駕する額のクレジット請求が、ドン! 結局、それを補うためにまた借金。 この悪いスパイラルから抜け出すにはどうしたらいいのか、考えたんです。 そこで知ったのが、地方自治体がやっている、弁護士相談会。 も...

≫続きを読む

 

ちょっと待った!自己破産前にやり残したことはない?!

借金がかさんで家計は火の車!もうこうなったら我が家は自己破産しかない!!そんな風に思う前に、もう一度冷静になってみませんか?やり残したことや、他のもっと良い方法が見つかるかも しれませんよ。●本当に返せない金額なのかどうか「毎月返済に追われ、常にお金の事を考えて暮らしている。この状況から早く脱したい...

≫続きを読む

 

自己破産の手続き。自分でやると費用が激安になる理由

事業に失敗したり、生活費でやむを得なく借金してしまって返済が出来なくなった場合、多くの人がまずは弁護士や司法書士に相談すると思います。最初は市役所などでの無料相談を利用するかと思いますが、その後の継続しての相談や手続きなどにはお金が掛かってきます。借金で首が回らないのにこの上また資金が掛かるなんて…...

≫続きを読む

 

自己破産点検表〜あなたは自己破産という病気に罹っていませんか?

自己破産という言葉をご存知ですか?たまにニュースや新聞で耳にすることがあると思います。そのときあなたはどう思われましたか?おそらくほとんどの方が「自分とは無関係」と思われたでしょう。でも本当にそうでしょうか?本当は重い病気の兆候があるのに、勝手に健康だと信じているだけなのかもしれませんよ。健康診断で...

≫続きを読む

 

裁判所に支払い不能をわかってもらおう

借金が返せないとなったら即、自己破産かというと、そうではありません。安定した収入が見込めるか、月々いくら捻出すればいいのか、それを省いたお金で生活していくことができるかどうかを検討したうえで、最終的に支払うことができないと判断されてはじめて自己破産となる のです。具体的には、@借金が年収の1.5倍あ...

≫続きを読む