多重債務 相談

国民生活センターの相談窓口

 

 

 

 

「国民生活センター」って聞いたことがあるけどいったいどんな組織で
何をしているの?と思われている方も多いのではないでしょうか。
国民生活センターは独立行政法人という扱いになっています。
国民生活に関する情報の提供、調査研究、商品テスト、
重要な消費者紛争に対しての法による解決のための手続き、
行政や事業者に対する働きかけなどを行っている機関です。

 

国民生活センターでは多重債務の相談も受け付けています。
そして、特に国民生活センターの特徴と言えるのが電話相談が充実していることです。
電話相談なら気軽にできますから、悩んでいるより1度利用されてはいかがでしょうか?

 

尚、各地方自治体が運営している「消費生活センター」とは
別の機関ですが、お互いが連携して協力しあっています。
消費生活センターは私たちの身近な窓口といった存在ですから
直接相談に行くならそちらの方がいいでしょう。

 

消費者ホットライン

0570ー064ー370
・誰もがアクセスしやすい相談窓口として開設。
・最寄りの消費生活相談窓口を案内します。
・土日祝日は国民生活センターにつながります。

 

国民生活センター 平日バックアップ相談

03ー3446ー1623
・最寄りの相談窓口に電話がつながらない場合に。
・相談の受付時間は、10時〜12時、13時〜16時。
・土日祝日年末年始を除く。

 

国民生活センター 土日祝日相談

0570ー064ー370
・土日祝日と10時〜16時の間で、
 各自治体の消費生活センター等が開所していない時に。
・あくまで緊急避難的な助言を行っているので、相談内容によっては
平日の相談対応、各消費生活センターの紹介となる場合があります。

 

国民生活センター お昼の消費生活相談

03−3446ー0999
・各消費生活センターの相談窓口が昼休み中の時間を中心に受付。
・平日11時〜13時(年末年始、土日祝日を除く)

 

 

国民生活センター(相模原事務所)
〒252-0229 神奈川県相模原市中央区弥栄3-1-1
電話:042-758-3161(受付案内)

 

国民生活センター(東京事務所)
〒108-8602 東京都港区高輪3-13-22
電話:03-3443-6211(総合案内)

 

債務整理の強み専門家別ランキング